by かわちゃん  
inful_alcohol.jpg

内容


・インフルエンザの予防接種後のアルコールについて
・インフルエンザ治療薬後のアルコールについて
・まとめ

インフルエンザの予防接種後の過ごし方というのは、意外と知らない方も多いと思います。特に予防接種後にアルコールを摂取しても良いのかというのは気になるのではないでしょうか。

インフルエンザの予防接種後のアルコールについて


結論から言うと適度に飲む程度であれば問題ないと思います。と言うのも、予防接種後にお医者さんにアルコールを摂取しても良いか聞いた所、飲み過ぎなければ大丈夫と言われました。

またネット上の掲示板などをチェックしてみても、予防接種後にアルコールを摂取しても全く問題なかったという声や、実際にお医者さんから許可を貰っているという方も多数存在しています。

個人的にも予防接種後にアルコールを摂取する機会というのは何回かあるのですが、体調を崩したりなどのトラブルは無かったので、飲み過ぎなければそこまで気にする必要はないと思います。

そもそも過度なアルコールを摂取してしまうと、肝臓にとても負担が掛かりますので、それが免疫力低下に繋がり体調を崩す恐れがありますので、予防接種をしたからと言って安心しないようにしましょう。

インフルエンザ治療薬後のアルコールについて


inful_syojyo3.jpg

予防接種後のアルコールが問題無いのであれば、インフルエンザ治療薬を飲んだ後のアルコール摂取はどうなのでしょうか?

結論から言うとアルコールは摂取しない方が良いということが言えます。そもそもインフルエンザ治療薬に限らず、その他の薬もそうなんですがその効果が薄れると言われていますので、早期に完治したい場合であればアルコールは厳禁です。

またアルコールと薬の組み合わせによっては、正常にアルコールを分解出来ずにメマイや頭痛、最悪の場合は死に至ってしまうという事例もありますので、アルコールと薬を同時に飲むことは絶対にやってはいけないのです。

その他にも発熱の影響で大量に汗をかいていますし、そこでアルコールを摂取してしまうと排尿が促進されますので、脱水症状になる恐れがありますのでメリットは何一つありません。

まとめ


総合的に考えるとインフルエンザになってしまった場合や、体調が優れない場合であればアルコールを摂取するのは控えたほうが良いと思います。

早く完治することに集中して、完治した後にアルコールを摂取した方が美味しいと思いますし、何らかの副作用が起きて最悪のケースに陥った場合は、もうアルコールを飲むことが出来ませんから、安静が第一ということです。

コメント

0 件
コメントをどうぞ
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トラックバック

0 件

スポンサーリンク

Page Top ↑