by かわちゃん  
inful_hiyo.jpg

内容


・インフルエンザ予防接種の費用は
・インフルエンザ予防接種はどこで受けるのか
・インフルエンザ予防接種に副作用はあるのか
・まとめ

インフルエンザに感染してしまうと、特にまだ小さいお子さんの場合であれば、脳症を引き起こしたりするなどの大きなリスクがありますので、予防接種などを受けるなどの予防はとても大切になってきます。

インフルエンザ予防接種の費用は


インフルエンザ予防接種の費用はどれくらい掛かるのかと言うと、もちろん地域によって異なりますが大体3000円前後の費用が必要になってきます。

また地域によっては助成金などを支給している所も存在していますので、それだけ負担というのは小さくなりますので、予防接種をする前に各市町村の情報をチェックしてみましょう。

先程は3000円前後を目安にと言いましたが、接種する診療所によっては費用というのは様々で、その背景にはやはり予防接種は保険が降りませんので、診療所の経営戦略によりその費用というのは大きく異なってきます。

インフルエンザ予防接種はどこで受けるのか


inful_hiyo2.jpg

病院で受けることが出来るのですが、病院によって予防接種の対象年齢が異なってきますので、お近くの病院ではどの年齢を対象に予防接種を行なっているのか問い合わせてみましょう。

いずれにせよ市立や県立などの大きな病院であれば、間違いなくインフルエンザ予防接種は行なっていると思いますので、迷ったらそこを選べば間違いないでしょう。

インフルエンザ予防接種に副作用はあるのか


inful_hiyo3.jpg

インフルエンザ予防接種を受けて何らかの副作用があるのではないか?と疑問に思っている方も多いと思います。

確かに患部が腫れたり、全身に発疹が出たりなどの反応や、時には風邪などの症状が見られるなどの報告があるのは確かですが、それも数日後には完治しますので心配する必要はありません。

それでも数日経過してそのような症状が完治しないのであれば、その他の要因で引き起こされている可能性がありますので、すぐに診断してもらい原因を究明してください。

ちなみにこのインフルエンザ予防接種のワクチンというのは、インフルエンザウイルスを不活化処理していますので、その影響でインフルエンザになるという心配は要りませんので安心してください。

まとめ


世の中には予防接種をするのが怖くて出来ないと思っている方もいらっしゃると思いますが、インフルエンザになりその他の合併症を引き起こすリスクを考えると、予防接種をする方が良いと思います。

また最大の予防として挙げられるのが、毎日のバランスの取れた生活を実践し免疫力を高め、しっかりとした手洗い、うがいで体内にインフルエンザウイルスを入れないようにするということです。

ですから特にインフルエンザのピーク時というのは、その重要性がより高まってきますので是非意識して実践してみてください。

コメント

0 件
コメントをどうぞ
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トラックバック

0 件

スポンサーリンク

Page Top ↑