by かわちゃん  
locomo2.jpg

抗加齢ドックとは



老化の進行を検査することにより、その度合いに合わせた最適な対処方法を見つけます。

また医学的根拠に基づいた方法でアンチエイジングをする為、個人でアンチエイジングを実践するよりも、より効果的で健康的に生活を送ることができるのが最大の魅力です。

抗加齢ドックはどのような検査をするのか


inful_hiyo3.jpg

1.血管の動脈硬化

2.血液老化度

3.活性酸素・抗酸化力

4.ホルモンバランス

5.免疫バランス

6.一般検査

7.体の構成


各医療機関によっては異なると思いますが、今回は東海大学医学部の抗加齢ドックを例に挙げてみました。

また8万円以上の費用が掛かるにも関わらず、現在も数多くの方が抗加齢ドックを受けているようです。

やはり体を若く保つということは、見た目だけでなく病気になりにくい健康的な体を作るということにもなるので関心が高いんだと思います。

老化を遅らせるための3つの重要な要素


inful_syojyo2.jpg

・ホルモンの分泌量

・活性酸素濃度

・動脈硬化の進行度


やはり年齢を重ねて行く度に、ホルモンの分泌量の低下、活性酸素に対抗するビタミン不足、血液中にプラークと呼ばれるものが蓄積され易くなります。

これらは医学的方法や、日々の食生活によって対処することができますので、抗加齢ドックでいち早く異変を察知し、早期に対処していくのが大切ですね。

アンチエイジングに大切な知識


stneck02.jpg

タンパク質は体を若く保つ為にはとても重要で、特に鶏肉や大豆などからは良質なタンパク質が摂取出来ますので、積極的に食事に取り入れて行きましょう。

しかしながらここ最近では、1日あたりの日本人のタンパク質の摂取量が激減しており、なんと2009年に関しては戦後間もないレベルにまで達しています。

タンパク質は成長ホルモンの分泌を活発にし体を若く保つので、タンパク質の摂取の少ない生活をしていると、年齢よりも老けて見られやすくなります。

その他にもアンチエイジングに効果的とされているのが、赤ワインというのは知っている方も多いと思います。

赤ワインに含まれているポリフェノールは抗酸化作用があり、体が活性酸素で蝕まれていくのを抑えてくれます。

また人から見られるという事を意識するのもアンチエイジングには効果的なようです。

その際に脳内ではドーパミンというホルモンが分泌され、それが若々しく見られる要因の一つのようです。

テレビで活躍する芸能人を観ていると、男女問わず年齢よりも若く見える方が多いのはその影響もあるのかもしれませんね。

アンチエイジングを心がけている方の中には、見た目だけを意識している方も少なからずいらっしゃるかもしれません。

しかしながら見た目が若いからと言って、肉体的には若いという訳ではありませんので、内側からアンチエイジングしていくことが年齢を重ねても若々しく見られる秘訣だと思います。

コメント

0 件
コメントをどうぞ
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トラックバック

0 件

スポンサーリンク

Page Top ↑