by かわちゃん  
inful_hiyo3.jpg

新型コロナウイルスが人から人へと感染した疑いがあるとして、ニュースで目にした方も多いのではないでしょうか。

これまでに新型コロナウイルスに感染が確認されている方は、31人とまだ少数と言って良いと思います。

しかしながら驚くべきはその致死率で、感染した31人の内、なんと18人が命を落としており、現段階では50%以上もの致死率があるということが分かります。

ですから新型コロナウイルスを知り、どのようにすればその驚異から身を守れるのか、学んでいきましょう。

新型コロナウイルスとは?


inful_syojyo2.jpg

数年前にSARSウイルスの感染が世界的に流行しましたが、そのSARSウイルスの病原体というのはコロナウイルスと判明しています。

そして今回話題になっている新型コロナウイルスは、SARSウイルスと構造的には似ているが、それとは異なったウイルスと世界保健機関は発表していますので、ウイルスが変異し毒性も強まった可能性もあると思います。

現在は中東で感染が拡大していますが、今後さらに世界各国へと感染拡大する可能性もありますので、より注視していかなければなりません。

新型コロナウイルスの症状とは?


inful_hiyo2.jpg

新型コロナウイルスに感染すると、呼吸器系統に重い症状を引き起こすのが特徴となっています。

・息苦しさ
・発熱
・咳
・肺炎
・呼吸困難
・腎不全


これはSARSウイルスの症状と似ていますが、これまでの致死率などを鑑みるとSARSウイルスよりも危険度は高いのではないかと言われています。

また新型のウイルスということもあり、治療方法が確立されていませんので、現段階で感染することは命を落とす確立は限りなく高いということが言われています。

ですから感染しないように行動することが、現段階では最も大切なことなのかもしれませんね。

新型コロナウイルスの対策とは?


inful_hiyo.jpg

1.免疫力を高める
免疫力を高めることで新型コロナウイルスに対抗できるのか否かわかりませんが、そうすることによりその他の病気などにも対抗出来ると思いますので、常に意識していたいですね。

2.感染が確認されている地域への渡航を控える
現在サウジアラビアを中心とする中東、さらにはイギリス、フランスなどでも少数ですが感染が確認されています。
この新型コロナウイルスは人から人への感染も疑われていますので、渡航を控えることで感染者との接触を防ぐことにも繋がると思います。

3.手洗い、うがい、マスク
新型コロナウイルスに対して有効かはわかりませんが、やらないよりは良いのではないでしょうか。
新型コロナウイルスだけでなく、その他の多くのウイルスに対して有効なのは間違いないと思いますので、基本的な風邪対策を実践していきましょう。

編集後記



現段階では治療薬が無いということで感染すると、為す術は無いのかなという印象を持ちました。

恐らく確認されていない感染者なども数多く存在していると思いますので、今後さらに感染拡大していくのではないでしょうか。

日本からも少なからず中東への渡航者は存在していると思いますので、その方が感染して帰国となれば日本でも流行する可能性はあると思います。

ですから各機関では水際で防ぐ対策を施して貰いたいですね。

コメント

0 件
コメントをどうぞ
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トラックバック

0 件

スポンサーリンク

Page Top ↑