by かわちゃん  
胡麻麦茶

サントリーから発売されている「胡麻麦茶」というトクホ飲料をご存知でしょうか?

現在放送されているCMでは、血圧高めの人に聞くと題して、高橋克実さんが織田信長にインタビューするという設定で、ユーモアがあって面白いです。

まだCMは見たことが無いという方は、一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

>>高橋克実さんと織田信長が共演!胡麻麦茶のCMはコチラ

この胡麻麦茶、その名の通り胡麻と麦茶を掛けあわせた一見どこにでもありそうな飲料です。

しかしながら一番の魅力というのは胡麻がもたらす恩恵というのは、想像以上に凄いという所にあると思います。

その胡麻にはどのような恩恵があるのかを、解説していきます。

※トクホというのは簡単に言うと、その効果に対して科学的根拠があり認められたということですから、そうでないものと比較すると信頼度は高いと言って良いと思います。

胡麻麦茶の効果とは?


inful_syojyo2.jpg

胡麻がもたらす恩恵というのは、血圧が高めの方に対し血圧降下の効果があるということです。

「健康・栄養食品研究」によると、

条件1.胡麻麦茶を1日1本(350ml)12週間飲む際の血圧推移
条件2.血圧が高めの方72名の被験者

胡麻麦茶

以上のような結果になり、明らかに血圧降下の効果が見られますよね。

それを可能にしているのが、胡麻ペプチドという成分なのです。

胡麻ペプチドというのは、血圧が高くなる原因の物質の働きを抑制する効果があり、継続的に摂取していくことで次第に血圧降下の効果を期待することが出来るのです。

ですから、出来ることであれば1日1本飲むことができれば良いですよね。

胡麻麦茶の商品情報




内容量:350ml価格160円、1Lであれば価格が429円となっており、やはりトクホ飲料ですから普通の飲料と比較すると割高になっています。

仮に350mlの胡麻麦茶を毎日飲むのであれば、単純計算で30日で4800円の費用が掛かりますので、結構な負担になると思います。

しかしながら毎日飲むことで少しでも高血圧による様々なリスク軽減をすることができれば、結果的にはとてもコストが安くなるので、胡麻麦茶を飲んで予防していきたいですね。

また楽天やAmazonなどで胡麻麦茶をまとめ買いすることで、定価よりも安くで購入することが出来ますので、本気で血圧を下げたいと思っているのであれば、まとめ買いがお勧めです。

編集後記



個人的には血圧の方は今のところ問題ありませんので、胡麻麦茶にお世話になることは無さそうです。

ちなみに血圧が正常な方が飲み続けても、血圧が下がる効果は見られないようなので、そのような方は味そのものを嗜むと良いかもしれませんね。

また効果には個人差があるかもしれませんが、本気で血圧を下げたいと思っているのであれば、まずは1日1本350mlを12週間飲み続けてみましょう。

コメント

0 件
コメントをどうぞ
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トラックバック

0 件

スポンサーリンク

Page Top ↑