by かわちゃん  
MERS(マーズ)コロナウイルス

2003年に大流行したSARSですが、その原因であるコロナウイルスがさらに毒性を増し、MERS(マーズ)コロナウイルスとして感染が拡大しつつあります。

現時点で認知されている感染者数というのは、68人でその内命を落としてしまった方が38人と、その致死率50%以上にも及びます。

もしこのMERS(マーズ)コロナウイルスがSARSのような、世界的な大流行になれば、あの時よりも深刻なことになりかねないので一刻も早い対処方法が確立されて欲しいものです。

現在このMERS(マーズ)コロナウイルスに対する、有効なワクチンや治療というのは確立されていないようなので、対処方法というのは限られていくのかもしれませんね。

またサウジアラビアの病院では、人から人へ感染していたことが分かっています。

つまりは飛沫感染などが考えられますので対策としては、

・感染者がいる地域への渡航を控える
・渡航するのであればマスクをする
・手洗い、うがい

などが挙げられ実際に効果があるかはわかりませんが、感染すると命を落としかねないので、特に感染地域であればやれる事はやっておきましょう。

関連記事:新型コロナウイルス致死率50%以上?症状は?対策は?

コメント

0 件
コメントをどうぞ
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トラックバック

0 件

スポンサーリンク

Page Top ↑