by かわちゃん  


キヌアというのは南米産の食材で雑穀に分類される植物です。

主に南米や山脈地帯で食べられていて、ペルーやボリビアなど中心に生産されています。

生産される場所も限られている為に、需要高まる近年では取引は高額になっている食材です。

そんなキヌアの食べ方というのは、普通にご飯のように炊いて食べるのが一般的だと思います。

炊き方も普通のご飯のように炊いて良いので、炊飯器で炊ける為に手間がなく食べる事が出来ます。

それでは抵抗があるのであれば、少しお米に加えることでも良いです。

しかし炊いてしまった時には、独特の粘りと匂いがする事から炊き込みご飯のようにすると、それを少しでも和らげる事が出来るので良いです。

更にスープに入れたりする事で食べます。感触も良い為に、女性が好きなような感じに出来ています。

他にもプチプチとした感触から、サラダに加えたり他の料理に少し混ぜ合わせるだけでもクセなく食べる事も出来ます。

キヌアの栄養成分


iPS_cell.jpg


キヌアの栄養成分というのは、コメなどと比較しても非常に栄養が豊富という事が挙げられています。

100グラム当たりですが、ナトリウムはコメの7倍、カルシウムは10倍の50ミリグラムほど入っていて、健康に非常に良い食材です。

更に現代というのは、鉄分が摂りにくい状況でありますが、100グラム当たり8ミリグラムと成人の人1日に必要な分量は10ミリグラムから12ミリグラムである為に雑穀キヌアだけでほとんどを賄う事が可能なのです。

更には無機質やビタミンも多く含んでいる為に、一日一食を白米からキヌアに変えるだけでも栄養を十分にとる事が可能です。

これだけ栄養成分が豊富でありますが、エネルギーや炭水化物はコメよりも低くなっているので、ダイエットなどで気にしている人でも食べる事ができます。

キヌアの効果


inful_syojyo2.jpg


そんな雑穀のキヌアが体にもたらす効果というのは、健康への体調管理する上では重要であり、ダイエットをするのにも効果が現れます。

ダイエットというのは、どうしても食べる量を減らしたりしてしまう為に、栄養成分を摂りきれない部分がありますが、キヌアによってバランスを取る事が出来ます。

ダイエットの大敵である便秘もありますが、コメに比べて8倍の食物繊維が含まれているので、快便の効果にも役立ちます。

更にビタミンや葉酸も多く入っている事から美肌効果もあるので、女性を中心に体にもたらす効果が良い食材です。

このように雑穀のキヌアは非常に優れた栄養成分があり、健康の為にも心強い食材であるので、健康志向の人には最適な食材です。

編集後記



このキヌアですが、スーパーモデルであるミランダ・カーが愛用しているとして、既に知っているという方もいらっしゃると思います。

やはりこれだけの栄養価があるということを考えれば、世界的スターが愛用しているのも納得出来ますね。

今後情報番組などの各メディアで取り上げられることも予測されますので、いち早く流行の先取りをしてみてはいかがでしょうか?

コメント

0 件
コメントをどうぞ
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トラックバック

0 件

スポンサーリンク

Page Top ↑