by かわちゃん  


今巷では様々なダイエット方法が紹介され、効果を上げていますが、最近耳にする新しいダイエット方法があります。

その名も「オチョダイエット」です。

オチョダイエットとは、イケメン俳優の進藤学さんが考案したダイエット方法です。

進藤さんはアルゼンチンタンゴの講師資格を持っていて、このオチョダイエットはアルゼンチンタンゴのステップを基調に考案されたダイエット方法なのです。

気になる「オチョ」という名前ですが、「オチョ」とはスペイン語で「8」を意味し、腰や足、腕などを8の字にくねらせて運動し、腰やお腹周りのシェイプアップを目指すというところからこの名前が付けられたそうです。

イケメン俳優にアルゼンチンタンゴと聞くと興味が湧いてくる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

オチョダイエットの効果とは?


diet02.jpg


そんなオチョダイエットの効果というと…。

テレビの企画でオチョダイエットを実践したフォーリンラブのバービーさんは、1週間で94cmあったウエストが-8cmの86cmに!

2週間ではなんと-15cmの79cmに!!

体重は-4.5kgの驚くべき効果があがったたそうです。

毎日少しの運動でこの数値はすごい驚きですよね。

そんなに落とせるだけの脂肪がついていたというバービーさんにも驚きですが、2週間でさぞかしすっきりされたことでしょう。

オチョダイエット方法のやり方とは?


inful_syojyo2.jpg


オチョダイエットは食事制限などは一切せず、ひたすら腰をくねらせて脂肪を燃やすというエクササイズダイエットです。

「頑張らないダイエット」を目指し、「食べ物、飲み物は我慢しない。楽しみながら、体系を維持できる方法を考案しました。」と進藤さんはコメントされています。

そのやり方というのは、まず、足を肩幅に開き、お腹とお尻に力を入れて立ちます。

次に、腰を左前に突き出して回す、右前に突き出して回すという動作を8の字を描くようなイメージで流れるように行います。

これを8回×8セット行います。

1度にまとめてではなく1日のうちに8セット行えればよいのです。

この動作によって腰の筋肉が大きくねじれ、ウエスト周りの脂肪が急速に燃焼するのです。

オチョダイエットは小さな動きでできるエクササイズなので、場所や時間を選ばずどこでもおこなえるのが特徴です。

ながら運動とでもいいましょうか、たとえば歯磨きをしながら洗面台の前で行う「歯磨きオチョ」や交差点で赤信号になってしまったら青になるまでの待ち時間で行う「信号待ちオチョ」、OLの方だったらコピーをとってるついでに行う「コピーオチョ」なんてのもあります。

いろんな場所で応用が利くようです。

最近お腹周りが気になるわ〜という方はぜひ一日少しの運動で効果がでるというオチョダイエット実践してみてはいかがでしょうか?

編集後記



・オチョダイエットは、俳優でアルゼンチンタンゴの講師資格を持っている、進藤学さんが考案したダイエット方法です。

・全身を8の字を描くようなエクササイズの為、スペイン語で8を意味するオチョと名づけたそうです。

・このオチョダイエットを実践したバービーさんが、2週間でウエスト-15cm、体重-4.5kgものダイエット効果があった。

・オチョダイエットのやり方は、腰を左右に8の字を描くように動かし、その際お尻とお腹に力を入れる。

・8回1セットを、1日のうちに8セット行うことを推奨しています。

またワインオープナーエクササイズやり方の記事も是非ご覧になるこをお勧めします。

こちらもオチョダイエットと同じく2週間という短期間で効果を出しています。

コメント

0 件
コメントをどうぞ
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック

0 件

スポンサーリンク

Page Top ↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。