by かわちゃん  
さとう珠緒5日間で-16歳

元ミニスカポリスのさとう珠緒さんが、5日間で-16歳若返るという企画が「今、この顔がスゴい!」にて放送されていました。さとう珠緒さんと言えばぶりっ子キャラで一世風靡しましたが、それが原因で「女性がきらいな女性」というアンケートで2年連続で1位を獲得したそうです。

それはさておき若返り方法を実践した前後の顔を比較すると、かなり若返って綺麗になっていることが分かりますね。一体どのような若返り方法を実践したのか、チェックしていきましょう。

1.目のトリートメント


さとう珠緒目のトリートメント

豆を練って出来た土手を目の周りに貼り付けそこに体温程度のギーを流し込み、目を開けて眼球に栄養を行き渡らせます。さとう珠緒さんの体験談では、目がしみたり、痛みを伴うことはなく気持ちよかったそうです。

目のトリートメントは「ネトラタルパナ」とも呼ばれ、バターから生成される「ギー」という油を使用することで、目に栄養を与えることが出来ます。目の充血、眼精疲労、ドライアイなどに効果があり綺麗な白目にしてくれます。またギーという油でしか目のトリートメントは行うことが出来ませんので安易に真似するのは気をつけましょう。

ちなみに目のトリートメントをした結果は以下の通りです。
さとう珠緒目のトリートメント結果

パッと見よくわかりませんが、よく見ると白目のトーンというのは明るくなっているのが分かります。定期的に行うとよりクリアな白目になるのかもしれませんね。

また目のトリートメントネトラタルパナの価格をチェックしてみると、3,000円〜施術を受けることが出来るみたいなので、目が疲れたなと思ったらやってみてはいかがでしょうか?

2.ハンドリンパマッサージ


さとう珠緒ハンドリンパマッサージ

リンパに溜まった老廃物を流すことで、顔のむくみが取れ顔を引き締めることが出来ます。それと同時に顔を引き上げるマッサージをすることで、まぶたのたるみが取れ目がパッチリする効果があります。


3.生ツヤ肌メイク


さとう珠緒生ツヤ肌メイク

生ツヤ肌メイクとは比較画像を見ても分かる通り、まるで肌にツヤがあるかのようなメイクです。特に肌に元気が無くなりがちなアラフォー世代にオススメのメイクだそうです。この生ツヤ肌メイクを実現させるポイントとしては、オイルファンデーションを使用することです。


4.セルフマッサージ


さとう珠緒セルフマッサージ

仕事の空き時間や自宅ではセルフマッサージを継続することで、顔のむくみ、たるみの対策を行います。

実際に施術を受けたのは、目のトリートメント、ハンドリンパマッサージ、生ツヤ肌メイクだけです。目のトリートメントはハードルが高いと思いますが、その他はやり方さえ覚えてしまえば自宅で誰でも実践することが出来ますので是非試してみてはいかがでしょうか?

コメント

0 件
コメントをどうぞ
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック

0 件

スポンサーリンク

Page Top ↑