by かわちゃん  

オリーブオイルには便秘改善、心疾患予防、風邪、などに効果があるとして注目されているのは、皆さんも知っていると思います。オリーブオイルにはいくつか種類があり「エキストラヴァージンオリーブオイル」「ピュアオリーブオイル」などがあります。この2つのオリーブオイルの違いについて以下のようになっています。

出典:油Q&A オリーブオイルの種類
エキストラバージンオリーブオイルとはオリーブの果実を搾ってろ過しただけの、一切化学的処理を行わないバージンオイルで、酸度(遊離脂肪酸の割合)が100g当たり0.8gを越えないものを指します。

出典:オリーブ・オイル - Wikipedia
品質の悪いヴァージンオイルを精製(脱酸・脱臭・脱色等)したもので、酸度が0.3%以下のものを精製オリーブオイルといい、この精製オイルと中程度の品質のヴァージンオイルをブレンドし、酸度1.0%以下にしたものをオリーブオイル(日本では「ピュアオリーブオイル」の名で知られる)と呼ぶ。


エキストラヴァージンオリーブオイルの中でも、熟する前の若いオリーブの実を使用したのが「オリーブオイルヌーボー」と言います。ヌーボーと言えば、ワインのボジョレーヌーボーを思い浮かべると思いますが、ヌーボーには「新しい」という意味があります。2013年も10月の下旬から収穫され解禁となったオリーブオイルヌーボーは、普通のオリーブオイルよりも栄養価が高いとして話題になっています。


オリーブオイルの栄養価・効能


inful_syojyo2.jpg

・オレイン酸
・リノレン酸
・リノール酸

これらの脂肪酸は人間の体にとって欠かせない存在です。オレイン酸は悪玉コレステロールに働きかけ、動脈硬化、心臓病、高血圧予防に有効です。またリノレン酸やリノール酸は、体内で生成することが出来ない成分ですので、食事から取り入れたいものです。

・ビタミンE
・ポリフェノール

これらの成分はアンチエイジングに良いとされています。いずれも抗酸化作用があり、体内をサビつかせる原因である活性酸素をを取り除いてくれます。またオリーブオイルヌーボーはこのポリフェノールが普通のオリーブオイルとりも、数倍多く含まれていると言われていますので、美容を考えている人であれば試してみる価値はあると思います。


【オリーブオイルヌーボーラインナップ】

1.世界一のオリーブオイルオリヴァストロ




2.世界のベスト20オリーブオイルRAVIDA(ラヴィダ)


ravida.jpg
RAVIDA(ラヴィダ)500ml
価格:3,150円(税込)

3.2013年度FLOSOLEIで97点のクアットロチョッキ


quatro.jpg
クアットロチョッキ 100ml〜200ml[1034]
価格: 1,890円〜3,150円 (税込)

このオリーブオイルヌーボーの味の特徴は、ピリッとくる辛さとほのかな苦味があるそうです。それが強いほどポリフェノールが豊富に含まれている証だそうです。また熱を加えると栄養が半減するので生で食べた方が良いみたいです。このオリーブオイルヌーボーの活用方法がはなまるマーケットの公式サイトで紹介されていましたので参考にしてみてください。

コメント

0 件
コメントをどうぞ
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック

0 件

スポンサーリンク

Page Top ↑