by かわちゃん  
kaigai01.jpg

突然、強い頭の痛みを引き起こす偏頭痛。

日本では800万人〜1000万人の方が偏頭痛に悩まされていると言われており、経験したことがあるという方も多いのではないでしょうか?特に10代、20代の女性に多いと言われており、その症状が出ると仕事や学業などにほとんど手に付かなくなってしまう大変な病気の1つです。

しかしながら、こんなに多くの人が偏頭痛の症状に悩まされていても、実は、なぜ偏頭痛を引き起こしてしまうのかは現在の医学を持ってしても原因が究明されるまでは至っていません。


偏頭痛の原因ってなに?


doctor03.jpg

現在、偏頭痛の原因の通説とされているのは、三叉神経という脳の血管の近くに位置する神経が何らかの理由により刺激され、痛み物質が分泌していることにあるという一説があります。ですが、それも未だ確定的な証拠とは言えないのが正直な所です。ただし、偏頭痛にかかる人にはある共通点があるという事は分かっています。

具体的には過剰なストレスや食生活の乱れ、睡眠障害などが起因となり身体が不調の際に、偏頭痛の症状が現れることがあります。ですから偏頭痛を未然に防ぐ対策としては、ストレスを溜め込まない、正しい生活習慣を心掛けるなど、継続的に行うことが大切な要素となってきます。

その他にも、偏頭痛の症状を発症した際の応急処置的な方法も覚えておくことで、突然の偏頭痛への不安も軽減されます。


偏頭痛になった時の応急処置とは?


inful_hiyo2.jpg

・電気や騒音の小さいところに移動し目を瞑る
・頭痛の起きている箇所を冷やし血管の拡張を抑える
・カフェインを摂る


などが応急処置として挙げられます。また自分が偏頭痛かな?と感じたら、すぐに医療機関で受診することが大切です。その際、頭痛医療推進委員会が作成した偏頭痛の簡単なセルフチェックを行なってから受診することで、医師への説明が円滑に行うことが出来ます。

ちなみに、偏頭痛と類似した症状を引き起こす病気の中には極めて重篤なものも含まれます。


偏頭痛だと思ったら重篤な病気の可能性も!


inful_hiyo3.jpg

・くも膜下出血
・脳出血
・脳腫瘍


など生死に関わる病気も多くみられます。ですから、重症化する前であればそうした病気も治療し完治する可能性が高くとなりますので、頭に強い痛みを感じたらそのまま放おっておかず、早めに受診することを検討しましょう。

コメント

0 件
コメントをどうぞ
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック

0 件

スポンサーリンク

Page Top ↑