by かわちゃん  
seniorzutuu01.jpg

緊張型頭痛をご存知ですか?

名前だけ見ると聞きなれないですが、私たちが一般的に頭痛を感じた時の症状のことです。頭痛を感じた時の半分以上がこの緊張型頭痛だと言われています。同じくよく起こる頭痛に偏頭痛がありますが、こちらとは違う種類の頭痛です。

では具体的にはどのような症状があるのでしょうか?


緊張型頭痛の原因と症状


inful_syojyo2.jpg

緊張型頭痛の原因は大きく分けて二つあります。

一つ目は、ストレスや不安、うつ状態です。

二つ目は、筋肉が緊張状態になり起こる、肩こりや首のこりです。

どちらか片方だけでなく、ストレスが続くことによって姿勢が悪くなり、肩こりが発生するというように両方が原因で起こることが多いです。最近スマホやパソコンの使用による眼精疲労も注目されていますが、これも緊張型頭痛の原因になります。

次は、具体的な頭痛の症状に関してです。

痛みに関しては、偏頭痛の細かい刺すような痛みとは違い、ズーンと圧迫感のある重い痛み、もしくはギューっと頭を締め付けられているような痛みがあります。症状が重くなると、頭痛の他に目眩や吐き気も伴うことがあります。

一度緊張型頭痛になると、一般的には偏頭痛よりも長く痛みが持続します。数時間で収まる場合もありますが、時間を分けて一週間から10日ほど痛みが続く場合も多いです。


緊張型頭痛を改善するには?


rescuekit01.jpg

緊張型頭痛は首や肩のこりが大きく関係しているとご説明してきました。つまり、これらのこりを改善することで、頭痛の改善にも繋がるのです。

たとえば、ゆっくりお風呂に入ったりマッサージによって血流を良くすること。スマホやパソコンの使用を控えること。眼精疲労の原因にもなるブルーライトを抑えるPCメガネも効果がありますよ。

あとは、アロマを使った方法もおすすめです。ぬるめのお湯に筋肉を緩める効果のあるエッセンシャルオイルを数滴垂らして、その中にタオルを入れます。そして肩や首などのこっている部分にタオルをあてます。ラベンダー、ローズマリーなどがおすすめですが、自分の好きな香りを使うことで心身共にリラックスして、不安やうつ状態を改善する効果もあります。身体的原因にも精神的原因にも効果があるのがアロマを使った方法です。

頭痛にお悩みの方は、頭痛だけでなく首や肩のこり、ストレスに注目し、自分に合った方法を試してみましょう。

コメント

0 件
コメントをどうぞ
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック

0 件

スポンサーリンク

Page Top ↑