by かわちゃん  
gyoza01.jpg

餃子ダイエットとは夜ごはんを餃子にするだけという簡単なダイエット方法です。プロレスラーのダンプ松本さんがこのダイエット法でたった十日で約10キロも痩せたと大変話題になっています。

今まで色々なダイエット方法が流行りましたが、大抵は料理などではなく一つの食材のみというのが多かったと思います。例えばリンゴダイエットやバナナダイエットなど。食事と言えるものはほとんどなかったと思います。しかし餃子ダイエットは立派な料理。きちんと食事をしているという感覚がありながら痩せられるのでストレスフリーなダイエット方法なのです。

餃子ダイエット方法の効果は?


diet02.jpg

餃子には炭水化物、ミネラル、ビタミンなどがバランスよく含まれ、完全栄養食品だといえます。ダイエットしながらきちんと栄養もバランスよく取れるという理想の料理なのです。しかもひき肉やゆでて刻んだ野菜というのは大変消化によく、消化器などに負担がかかららないのもいいですね。

今まで果物やこんにゃくでダイエットしようとしても効果がなかった人は多いと思いますが、これらはほとんど水分だからです。腹持ちが悪くすぐお腹が減ってしまうのでダイエットはなかなか成功しにくいですが、餃子は腹持ちもいいのでストレスを感じることなくダイエットすることができるんです。また、代謝が悪い人は水分の多いものを摂りすぎると痩せにくいのですが、餃子ならそんな心配は全くありません。

餃子ダイエットの効果ですが、体験談を見てみると一週間で二キロ位痩せると言われています。ウエストも八センチくらいは痩せるそうです。しかもしっかり食べながら痩せられるのでストレスのないダイエット法だといえますね。


餃子ダイエット方法のやり方は?


inful_syojyo2.jpg

餃子ダイエットのやり方ですが、非常に簡単でびっくりします。

餃子を基本300グラム食べます。プラス炭酸水を500ミリリットル飲みます。炭酸水の代わりにビールでもオーケーなんですよ。炭酸成分は代謝を促す成分があるので、ダイエット効果を促進させます。

やり方は毎日たったそれだけを実行するのみです。個数にすると15個から20個は食べられるので、かなり満腹感を得られるのではないでしょうか。調理方法は焼く、ゆでる、蒸す、と好きな方法で構いません。

より効果を高めるためには、朝バナナと100パーセントのオレンジジュースを飲みます。昼は炭水化物を中心にした食事500グラムと水300ccを摂るのがいいと言われています。昼食と夕食の間にお腹がすいてたまらないという場合は、あんこを食べるのがおススメです。

今までどんなダイエットでもダメだったという方、ぜひ餃子ダイエットを試してみて下さい。

コメント

0 件
コメントをどうぞ
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック

0 件

スポンサーリンク

Page Top ↑