by かわちゃん  
footmassage01.jpg

「経絡リンパマッサージの効果がスゴイ!」と数多くの女性誌に掲載されており、現在話題になっているマッサージ方法ですね。経絡リンパマッサージとは、東洋医学の「経絡」と西洋医学の「リンパマッサージ」を掛け合わせたマッサージ方法です。

経絡は中国で3000年以上も前に考えられ「気」というエネルギーが流れる体内の道筋のことを言います。その気を発している箇所が、私達も馴染み深いツボなのです。人間には361個のツボと14本の経絡ルートがあり、経絡は内臓に繋がっていると言われています。

例えば、胃もたれが起こった時は胃に通じる胃経絡ルートの気の循環が悪くなっています。この場合は胃を直接刺激するのではなく、胃経絡ルートに繋がっている足のツボを押すことで、気を循環させ胃の症状を改善することができます。同様に便秘の場合は、大腸に繋がっている手のツボを押すことで改善することが出来るという考えです。

またリンパは静脈にそって全身を網の目のように走っており、リンパ管とその中を流れているリンパ液は体内の余分な水分や老廃物を回収して運ぶ役割を担っています。

通常のリンパマッサージは一時的に浮腫みなどが解消するが、経絡リンパマッサージは経絡上のツボを押すことで不調の元となる内臓を改善し、根本から体を正常に戻すのです。

そんな経絡リンパマッサージを施して、たった3分で足を細くする方法が深イイ話で紹介されていました。


太ももを細くする経絡リンパマッサージ方法


keirakurinpa01.jpg

たった3分の施術で上記のように細くなっているのが分かると思います。具体的には、施術前の太もも周りは51cm、施術後は48.5cmとなり、なんとマイナス2.5cmという結果でした。たった3分でこの効果ですから、毎日習慣的に実践できれば、下半身太りにさよなら出来るかもしれませんね。それでは以下にその方法を挙げていきたいと思います。

1.衝門(しょうもん)を5秒間押した後5秒間離すを1分間繰り返す


keirakurinpa02.jpg

衝門は足の付け根にあります。実際には以下の方法でマッサージを行いましょう。

keirakurinpa03.jpg

椅子に座りながら行います。腕の力で押しこむだけでなく、前に上体を倒す感じで押し込むとやり易いです。

2.足首から太ももへさすりあげるを1分間繰り返す


keirakurinpa04.jpg

外側・内側と交互にさすりあげましょう。その際、手は密着させるのがポイントです。

3.手のひらを窪ませ、気になる部分を1分間叩く


keirakurinpa05.jpg

叩くことで引き締め効果があります。また衝門付近が硬くなっている人は、下半身が太り易いのでこの下半身経絡リンパマッサージでほぐしましょう。合計3分間ですので、空いてる時間に実践しましょう。


ふくらはぎを細くする経絡リンパマッサージ方法


ふくらはぎを細くする経絡リンパマッサージは、ハリセンボンの近藤春菜さん、ニッチェ江上さんが施術されていました。この施術はたった4分ですがしっかり効果出ていたのです凄かったです。

ハリセンボン近藤春菜


keirakurinpa10.jpg


ニッチェ江上さん


keirakurinpa11.jpg

ハリセンボン近藤春菜さんは施術前は40.4cm、施術後39.4cmとマイナス1cmでした。一方でニッチェ井上は施術前は39.9cm、施術後39.0cmのマイナス0.9cmでした。この結果を導いたふくらはぎ経絡リンパマッサージを紹介します。

1.ひざ裏の「委中-いちゅう-」を1分間押す


keirakurinpa06.jpg


2.足裏からひざ裏まで1分間さする


keirakurinpa07.jpg

太ももを細くする経絡リンパマッサージと同様に、手を密着させながら行いましょう。

3.手のひらを窪ませて空気を入れ叩く


keirakurinpa08.jpg

こちらも1分間行います。

4.手を密着させて1分間揉む


keirakurinpa09.jpg

痩せていて浮腫みを取りたい程度であれば【3】の施術までで良いそうです。皮下脂肪が気になる人は【4】の脂肪を揉み出すことでより効果がでるそうです。

また画像ではわかりにくかったという方は、動画を参考にしてみてください。
人生が変わる1分間の深イイ話 20140127
・15:30〜23:00が経絡リンパマッサージの内容です。

継続することが大切?



この経絡リンパマッサージは先述の通り、ツボを押すことで内臓を健康にし、不調を根本的に改善することが魅力です。しかし、1、2回施術したからと言って内臓が良くなるとは思えませんので、継続して行ってこそ実現出来るのだと思います。これは足が細くなるのも同様のことだと思いますので、習慣化し継続していきましょう。

コメント

0 件
コメントをどうぞ
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック

0 件

スポンサーリンク

Page Top ↑