by かわちゃん  
worry01.jpg

体調不良でもないのに謎の頭痛、それは週末頭痛かもしません。週末頭痛とは、文字通り週末だけに起こる頭痛のことを言います。週末と言いましたが、これは日付的な意味ではなく休みの日という意味合いです。偏頭痛の一種だと理解してもらえればいいと思います。

この頭痛の特徴的なところは、平日(仕事の日)には何も無いという点です。あくまで休日に起こるという頭痛で、何か病気にかかっている訳でもないのです。


週末頭痛の原因は?


doctor03.jpg

何とも不思議な頭痛ですが、脳の刺激から起こっています。

特に緊張感のある仕事、失敗できない精密作業等を毎日やっている人に多く、緊張状態からの開放度合いが大きい方。または元々環境の変化に戸惑いやすい方がこの症状に陥りやすいです。

偏頭痛の原因にも当てはまるもので、偏頭痛になりやすい方は週末頭痛も併発している事が多いです。また強い光、音などの原因でも発症することがあり、誰にでもなる可能性があるものです。頭の痛みも特に場所が決まっている訳ではなく、吐き気や下痢などの症状も同時に出る事があります。風邪と勘違いしてしまいがちなのも特徴です。

原因は、休日リラックスしている時に脳の血管が拡張する事によって起きます。平日の仕事の緊張感の中では、身体の血管も収縮していますが、これが終わった瞬間の開放感と共に拡張し、頭痛を引き起こします。つまり、起こることそのものを防ぐというのは中々難しいです。リラックスできない休日なんて、それはそれで嫌だと思います。


週末頭痛の応急処置と根本的な対策は?


doctor02.jpg

応急処置は、このリラックス状態を抑えること、つまり意識を逸らすのがポイントです。まずは音と光を避けるため、カーテンを締めて電気を消してください。脳に与える刺激を少しでも少なくするためです。家に熱さまシート等の冷やし製品がある場合、これも有効です。

そして安静にしてください。この時、無理に動いたり入浴したりは厳禁です。そして頭痛時にやってしまいがちなこめかみへのマッサージも逆効果です、絶対にやめてください。

普段の食生活では、症状を確認したらしばらくお酒は止めた方がいいと思います。逆に和食は効果的、個人的にはワカメの味噌汁がお勧めです。大豆やワカメが頭痛予防に適しています。

根本的な治療は、やはり医者へ行く事です。特に普段偏頭痛を市販の薬だけで対処している方は、段々脳の神経が過敏になり余計に症状が酷くなります。素直に医者で個人毎に適切な処置、処方をしてもらう事が大切です。

週末頭痛に限らず、突発的な頭痛はストレスが原因になりますが、この現代社会でストレスと無縁ではいられません。故に普段からあまり溜め込まないようにするのが、週末頭痛回避の第一歩です。

コメント

0 件
コメントをどうぞ
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック

0 件

スポンサーリンク

Page Top ↑