by かわちゃん  
mouthpolish.jpg

歯周病は患者数が最も多い感染症と言われ、日本人の約7割が感染しておりもはや国民病です。

歯周病といえば、歯茎がやせ細り歯がグラグラになる病気と思われがちです。しかし、この歯周病をそのまま放っておくと死に至る病に冒される恐れもあります。

具体的にどのような体への悪影響があるのかというと、失明、足の切断、心筋梗塞、脳梗塞などが挙げられます。ですから、しっかりと治療・予防していきたいものです。


口腔内にどれくらいばい菌が棲んでいるの?


mouthvirus01.jpg

一般的には、歯垢1mgに1億個以上の口内細菌が存在しており、口腔内全体に換算するとそれは数え切れない数値になります。これは歯をしっかりとケアしていない人の話と思っているかもしれませんが、歯に自信があるという人でもその可能性はあります。

実際に、虫歯が1つもない人、歯磨きを1日4回している人など、歯に自信がある人の口の中を見てみると驚くべき結果となりました。上記の画像は、その1人の口腔内の細菌です。

口内細菌の種類は約600種類で、その中でもレッドコンプレックスと呼ばれる3つの悪玉菌が、最も悪影響を与えます。

P.g菌(ピージー)

アンモニアを発生させるので、口臭がきになる人はこの細菌が繁殖している恐れがあります。

T.f菌(ティーエフ)

強力な毒素で歯茎から出血を起こします。歯磨きの後、血が出るという人はこの細菌に冒されている恐れありです。

スピロヘータ

螺旋状の菌で口の中を泳ぎ回り、骨の中に入り込み組織を破壊し歯をボロボロにしてしまいます。

このような口内細菌は血管やリンパ管に入り全身に運ばれます。その際、血小板に潜り込み移動するので、白血球に退治されにくくなります。

その細菌が血栓の基を作り血流を妨げ、それにより心筋梗塞や脳梗塞の危険が高まるのです。さらに手足の血流が滞り細胞が壊死すれば手足の切断、眼球(糖尿病の網膜症)であれば失明の可能性もあります。


歯周病の治療方法とは?


inful_syojyo2.jpg

歯周病の治療は歯に付いているバイ菌をきちんと取ることです。具体的には、歯石の粉砕除去、スケーラーという器具で歯周ポケットの細菌をかきだすなどが挙げられます。

また新しく開発が進められているのが、オゾンナノバブル水を使用した治療です。

オゾンナノバブル水は、直径1万分の1mm以下のオゾンの泡を含んだ水で、人体に無害でありながら強力な殺菌力を持っているのです。これまではオゾンの泡が大きすぎたため、歯周ポケットの中まで入りませんでした。そこで泡をナノレベルにまで小さくすることで歯周ポケットの中まで届き殺菌できるようにしたのです。治療はとても簡単で歯周ポケットにナノバブル水を注入するだけです。

現在は研究段階の為、一般的には治療はできませんが、今後研究が進められれば私達の大きな味方になるかもしれませんね。


細菌だらけの口を綺麗にする歯磨き方法


proposal01.jpg

・歯と歯茎の境目を横に細かく震わせて磨く

・歯ブラシにヨーグルトを少量つけ10秒ほど軽く磨く


基本的な歯の磨き方が間違っている人が多いそうです。例えば、力を入れて大きく上下左右に磨いたり、5分程度で磨き終わったりなど、当てはまる人は注意が必要です。この方法で磨くと20分は時間を要するようなので、1日3回の歯磨きの内寝る前だけは、しっかりと時間を掛けて実践しましょう。

またヨーグルトを使用する際は、砂糖なしのプレーンヨーグルトを使用し、磨いた後はヨーグルトが残らないようにしっかりすすぐ事を意識しましょう。

この歯周病予防方法を2週間実践検証していました。その結果は以下のとおりです。

【実践前】
mouthvirus02.jpg


【実践後】
mouthvirus03.jpg


ご覧のように口腔内の細菌が激減しているのが分かります。その他にも細菌が全くいない状態にまで改善する人もいました。なぜヨーグルトが良いのか、乳酸菌が悪玉菌の繁殖を抑制したからではないかと考えられています。

しっかりと歯をケアしている人でも、実際に口腔内は細菌だらけということも往々にしてあるそうです。ですから正しい歯の磨き方を身につけ、またより効果的な予防をするのであればヨーグルトを活用するのも良いかもしれませんね。

あと、定期的に歯医者さんへ通うなどして、自身の口腔内の問題点を改善してもらうことも大切だと思います。

コメント

0 件
コメントをどうぞ
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック

0 件

スポンサーリンク

Page Top ↑