by かわちゃん  
cofee.jpg


デカフェとは、コーヒー豆や茶葉などからカフェインを取り除いたものや、通常カフェインを使用する料理や飲料からカフェインを抜いたものを指します。

なぜデカフェが注目されているのかというと、カフェインを摂取した際のデメリットを被ることなくコーヒーやお茶などを楽しめるからなのです。

デカフェにはどのようなメリットがあるのか、また巷で評価の高いデカフェ商品にはどのような物があるのかチェックしていきましょう。

デカフェのメリットとは?


inful_syojyo2.jpg

デカフェのメリットとはやはり、カフェインを気にせずコーヒーやお茶などをたくさん飲めることだと思います。健康志向の方はもちろんのこと、カフェインを控えなければならい妊婦の方にもとても喜ばれています。

具体的にデカフェにするメリットとはどのような物があるのか挙げていきたいと思います。

1.寝る前にコーヒーを飲んでも大丈夫。
寝る前にカフェイン入りのコーヒーを飲んで、なかなか寝付けないという経験した方も多いと思いますが、デカフェなら気兼ねなく飲めます。

2.カフェイン中毒にならない。
デカフェはノンカフェインですからたくさん飲んでも大丈夫です。

3.カフェイン摂取による高血圧を防ぐ。
諸説ありますが、最近のアメリカの研究ではカフェインと高血圧の因果関係はあまりないということも謳われているので、個人的にはあまり意識しないようにしています。

4.利尿作用による快眠の阻害を防ぐ。
カフェインを摂取することで利尿作用が働き夜頻繁にトイレで目覚めてしまっては、良い睡眠の妨げになります。

5.栄養が失われない。
カフェインを過度に摂取してしまうと、ビタミンC、ビタミンB群 鉄分、カルシウム、ミネラル、などを失ってしまいます。

カフェイン抜きのコーヒーを飲んだとしても味や風味が損なわれていたら、デカフェである意味がりません。

最近ではデカフェでもカフェインがある状態の味や風味の再現性が高い商品も増えてきているようなので、商品レビューを参考に評価が高いものをピックアップしていきたいと思います。

1.デカフェコロンビア

・授乳中でカフェインレスのコーヒーを飲んでいますが、ドリップコーヒーを色々と試した中で一番おいしかったです。

・少し苦めで濃く、酸味より苦味が強いものが好みな私にはぴったりでした。

・普通のコーヒーと比べるとコクが足りないと思いますが、カフェインレスとしては満足できるものでした。

・ローストが相当強く、焦げた苦い匂いしかしません。全くそそられません。

・苦味と酸味のバランスが良くとても飲み易いと思いました。
そして味もさることながら、化学薬品を一切使用しない方法でカフェインを取り除いた豆というところにも惹かれました。
味や風味は苦めで酸味があるというレビューが多かったです。また2000件以上のレビューがあり、平均点数は5点満点4.8とかなり満足度の高い商品ということがわかります。


2.メガ盛り有機JASオーガニック・ルイボスティー なごみ

・寝る前に飲んでも夜中にトイレで起きることがなくなりました。

・クセもなく、飲みやすく美味しかったです。子供がとにかく気に入っています。

・色は濃いのに味や香りが薄い…

・飲みやすいけど、ルイボスティ独特の香りが少ない気がする

・意識してカフェインを控えめにするのに苦労してましたが、ルイボスを飲むとほっと落ち着けるので買って正解でした。
味が薄いというレビューが少なからずありましたが、一度に2パック使用すればしっかり味は濃くなるようです。こちらは23000件以上のレビューで5点満点中4.68点でした。

カフェインを控えたいけどコーヒーやお茶を飲みたいと我慢している方は是非デカフェを試してみてはいかがでしょうか。

トラックバック

0 件

スポンサーリンク

Page Top ↑