by かわちゃん  

シリーズ累計110万部という偉業を成し遂げた、2016年最も売れたダイエット本「やせるおかず作りおき」シリーズの特集が金スマで放送されていました。

その結果はかなり驚くべき内容となっており、100日間で3人合わせて36sもの減量に成功という結果となりました。その成功の秘訣はやはり作りおきおかずにありますので、番組内で取り上げられていた16個のレシピを紹介していきたいと思います。

女優伊藤かずえ49歳の結果


itokazue-diet.png


体重:65.5s → 55.7s = マイナス9.8s

ウエスト:83.4p → 69.5p = マイナス13.9p

体脂肪率:36.6% → 27.9% = マイナス8.7%

元宝塚女優の渋木淳のマネージャーばあや54歳の結果


baaya-diet.png


体重:88.8s → 79.3s = マイナス9.3s

ウエスト:114.9p → 94p = マイナス20.9p

体脂肪率:45.3% → 41.9% = マイナス3.4%

番組ディレクター青木41歳の結果(二ヶ月)


aoki-diet.png


体重:91.5s → 74.9s = マイナス16.6s

ウエスト:111.0p → 91p = マイナス20p

このような結果がまさか食べるだけで実現出来るとは思いもよりませんよね。また糖質の低い焼酎やワインであればお酒を飲んでも良いそうなので、ストレスフリーでダイエットを継続できるのも成功の秘訣かもしれませんね。それではスタジオの皆さんも美味しいと絶賛していたレシピを紹介していきます。

1.タンドリーチキン(2人分)


tandorichicken.png


鶏手羽元 6本

プレーンヨーグルト 大さじ6

塩 小さじ1

カレー粉 小さじ1

包丁やフォークで鶏手羽元に切れ目を入れます。プレーンヨーグルトに塩とカレー粉を混ぜ、鶏手羽元にたっぷりとかけた後、10分程度寝かせ味をなじませる。

耐熱の保存容器にラップをかけ電子レンジで2分間加熱し、その後鶏をひっくり返しさらに2分間加熱で完成です。

2.オクラ豚肉巻き(2人分)


okuramaki.png


豚バラ薄切り肉 3枚

オクラ6本

塩コショウ 少々

ポン酢 大さじ2

豚バラ肉をオクラに巻き付け、塩コショウをしてフライパンで焼き、最後にポン酢を回し入れたら完成。

豚肉がほどけないようにあまり動かさないのがコツで、ポン酢を入れることで日持ちしやすいので作り置きにはもってこいのおかずです。

3.いなり餃子(2人分)


inarigyoza.png


豚ひき肉 150g

にら1/2束

塩コショウ 少々

油揚げ 大さじ 1/2


普通の餃子同様に材料を混ぜ合わせタネを作り、半分に切った油揚げの中にタネを詰め、油をひかずにフライパンで焼き上げれば完成。

4.柳澤流肉団子(2人分)


nikudango.png


しゃぶしゃぶ用の豚肉 250g

塩コショウ 少々

さやいんげん 8本

酢 大さじ2

しょうゆ 小さじ1

みりん 大さじ1


豚肉に塩コショウで味付けをしたら手で軽く握って丸め、さやいんげんを敷いた保存容器に並べていきます。

電子レンジで3分加熱した後、酢、しょうゆ、みりんで作ったソースをかけ、さらにレンジで1分加熱して完成です。つなぎに小麦粉を使わないことで糖質を85%オフを実現しています。

5.油揚げの梅干しチーズ(2人分)


umbosicheese.png


油揚げ2枚

梅干し 2個

チーズ 適量

油揚げを開きほぐした梅干しをたっぷりと塗ります。さらにたっぷりチーズを盛り、フライパンで両面を焼いいて完成です。

6.鶏肉のトマト酢マリネ(2人分)


tomatochicken.png


鶏むね肉 300g

酒 少々

塩コショウ 少々

オリーブオイル 小さじ1

トマト 1個

酢 大さじ3

玉ねぎ 1/2個

鶏肉を一口大の削ぎ切りにします。火をつける前のフライパンに鶏肉を入れ、酒、塩コショウ、オリーブオイルを軽く混ぜ合わせます。

蓋をしてから火をつけ、弱火の蒸し焼きにすることで、肉の収縮を抑え柔らかく仕上げることができます。

すりおろしたトマトに酢と塩コショウを混ぜ合わせ、さらにレンジで1分加熱する。加熱することでリコピンが3倍になり、さらにトマトはすりおろすことで栄養を効率的に吸収することができます。

最後に保存容器に入れた生玉ねぎと鶏肉にトマトソースをたっぷりかけ完成です。

7.鮭のクリームチーズ煮(2人分)


syakecheese.png


生鮭 2切れ

赤パプリカ 1個

顆粒コンソメ 小さじ1

クリームチーズ 60g

塩コショウ 少々

鮭の切り身を3分ゆでます。焼くのではなくゆでるのがポイント。両面を加熱しあくを取ったら一口大に切ったパプリカと顆粒コンソメを入れます。

ゆで汁でクリームチーズを溶かしだまになるのを防ぎつつ、ある程度溶いたらフライパンに入れ、最後に塩コショウで味を調えたら完成です。

8.ツナトマトチーズ(2人分)


tunatomato.png


セロリ 1/2本

トマト2個

ツナ缶 1缶

塩コショウ 少々

しょうゆ 小さじ1/2

ピザ用チーズ 40g

食べやすいサイズにカットしたセロリとトマトそしてツナをたっぷり乗せます。ツナの油にはEPAなど中性脂肪を減らす効果あるのでダイエットに最適です。

塩コショウと醤油で味を整えたらチーズをたっぷりと乗せ、耐熱用容器にラップをしレンジで3分間加熱し完成です。

9.さっぱりチンジャオ(2人分)


chinjyao.png


豚薄切り肉 200g

塩コショウ 少々

酒 少々

しょうが 1かけ

ピーマン 1個

赤・黄パプリカ 1個

玉ねぎ 1/2個

しょうゆ 大さじ1

みりん 大さじ1/2

酢 大さじ1

豚肉を半分の大きさにカットし塩コショウと酒を入れ混ぜる。さらにここで油を入れ肉にコーティングすることで、フライパンに焦げ付かず油を足す必要もなくなります。

フライパンで肉と千切りにした野菜を炒めていくんですが、通常オイスターソースを入れるところをお酢を代用することで糖質カットを実現できます。

10.エビチリ(2人分)


ebichili.png


生いもこんにゃく 1枚

ごま油 大さじ1

トマト 1個

エビ 10尾

豆板醤 小さじ1〜2

ケチャップ 大さじ1

中華だし 小さじ1

塩コショウ 少々

一口大に切ったこんにゃくとエビをごま油で炒めます。ケチャップとトマトそして豆板醬や中華だしを入れとろみを出す。最後にねぎを入れ、塩コショウで味を整え2分炒めたら完成です。片栗粉を使用しないことで糖質オフを実現しています。

11.薬味ソース


yakumisauce.png


細ネギ 6〜7本

オクラ 2本

青じそ 5枚

みょうが 2個

がごめ昆布 6g

白だししょうゆ 大さじ1

酢 大さじ2

材料をみじん切りにして1つにまとめ、調味料を入れて混ぜ合わせるだけで完成。腸内環境をよくする水溶性食物繊維をとれるので便秘の方は試してみるのも良いかもしれませんね。

12.鶏肉のみそマヨネーズ(2人分)


chickenmiso.png


鶏もも肉 200g

にんじん 1/2本

味噌 大さじ1

マヨネーズ 大さじ3

いんげん 5本

鶏肉は1枚を四等分にカットします。

短冊切りにしたにんじんを敷いた耐熱の保存容器に鶏肉を入れ、その上に味噌マヨネーズをたっぷりと塗り、 最後にいんげんをのせます。

レンジで3分加熱し片面に火が通ったら、ひっくり返しさらに3分間加熱して完成です。

13.ヨーグルトソース(2人分)


yoghourtsauce.png


きゅうり 1本

パプリカ 1個

玉ねぎ 1/4個

プレーンヨーグルト 大さじ6

生クリーム 大さじ2

ガーリックパウダー 少々

塩 少々

粗挽き黒コショウ 少々

オリーブオイル 大さじ2

きゅうりを縦に真っ二つに切り真ん中にある種の部分を軽く取り除きます。種部分から水分が出るので味が薄まったり、日持ちしなくなります。

きゅうりとパプリカを粗めにみじん切りにし、玉ねぎは薄切りにします。

ヨーグルトに生クリームを入れ、カットした材料を混ぜ合わせ、塩コショウとオリーブオイルを入れよく混ぜたら完成です。

14.ナン(2人分)


nan.png


低糖質の粉 200g

スキムミルク 20g

水 200g

ドライイースト 3g

ココナッツオイル 大さじ1

ピザ用チーズ 20g

低糖質のパンミックス粉を使用することで、糖質を大幅にカットすることが出来ます。

パンミックス粉にスキムミルク、水、ドライイーストを入れよくかき混ぜ、ココナッツオイルを入れさらにこねていきます。形が出来てきたらラップをして寝かし、軽く発酵してきたところでチーズを入れ、全体に行き渡るようにこねます。

丸く形を整えラップで包みさらに10分程度発酵させたら、生地を伸ばしナンの形に整えフライパンで両面こんがりと焼き目がつくまで加熱すれば完成です。

15.ローストビーフ(2人分)


roastbeef.png


牛かたまり肉 250g

塩コショウ 少々

ガーリックパウダー 少々

オリーブオイル 小さじ1

玉ねぎ 1/2個

ポン酢しょうゆ大さじ4

水 大さじ3

牛肉に塩コショウガーリックパウダーをふりかけ、両面になじませます。オリーブオイルで肉をコーティングすることでレンジで加熱しても蒸し焼きになりローストビーフになります。

耐熱保存容器にお肉を入れ、レンジで2分間加熱し焼き色が付いたら、ひっくり返しさらに2分間レンジで加熱する。余熱で火を通すためお肉をアルミホイルで包み、さらにその上からタオルを巻き1時間寝かせる。

味付けは食べやすいサイズにカットした玉ねぎに塩コショウ、ポン酢しょうゆ、水を混ぜ合わせればタレが完成です。

16.塩からあげ(2人分)


siokaraage.png


鶏もも肉 300g

卵 1個

しょうが 1かけ

塩 小さじ1/2

酒 大さじ1

しょうゆ 大さじ1

こしょう 少々

オリーブオイル 大さじ3

大豆粉 適量

鶏肉に卵を絡ませ、衣を付けていきます。衣として使用するのは糖質の高い小麦粉ではなく大豆粉を使用することで、糖質を大幅にカットすることが出来ます。

後はきつね色になるまで4〜5分油で揚げてれば完成です。

レシピはとても簡単なもので難しいものは一切なく、個人的にもチャレンジしたいと思いました。やはり食べながらダイエット出来るのは夢のような話だし、さらにはしっかりと結果を出していたのは驚きました。この作りおきダイエットは、数々のダイエットに失敗してきた方は試す価値のある手法なのではないでしょうか。

トラックバック

0 件

スポンサーリンク

Page Top ↑