by かわちゃん
sleep01.jpg
みんなの家庭の医学で夜間高血糖について特集していました。その原因と改善方法はいずれも睡眠が鍵となってきます。

by かわちゃん
man01.jpg
頭痛にはいろいろなタイプがあることが分かってきており、約300種類もの頭痛が存在するそうです。そのタイプによって対処方法も適切なものがあり、対処法を間違えると悪化する恐れがあります。みんなの家庭の医学では、特に注意が必要な3つの頭痛ラン..

by かわちゃん
worry01.jpg
めまいの原因は様々ありますが、中には原因を特定するのが難しい場合もあり、何年も悩まされている方もいらっしゃいます。めまいが起こるともちろん仕事は手に付きませんし、時には外出するのが難しい場合もあります。今回紹介する体験談でも原因不明のめ..

by かわちゃん
fukutu01.jpg
加齢とともに他人事ではなくなってくる頻尿ですが、夜間頻尿の患者は現在全国に約4500万人と言われています。 「トイレが近く夜も眠れない」「尿が溜まってきた時に痛みが生じる」「ひどい時は10分に1度の割合でトイレに行く」など、尿漏れ..

by かわちゃん
kurumaisu01.jpg
治らないひざの痛みの原因は、実は骨が柔らかくなり骨折する病かもしれません。この病を発症してしまうと、直ちに命に関わる訳ではありませんが、確実に生活の質は低下してしまいます。さらには、適切な治療を施さなければ運動もままならない日々が続きま..

by かわちゃん
gakukansetu01.jpg
認知症患者が20年前と比較すると6倍に増加しているとも言われ、なんと全国で推計550万人存在しています。さらには、将来的に1000万人規模の認知症患者が増加する可能性があるのでもはや他人ごとではありません。 特に増加しているのがア..

by かわちゃん
gakukansetu01.jpg
顔は思い出しているのに名前が出てこない物忘れ、よく知っているはずの人やモノの名前が思い出せないなど、誰でも一度は経験したことがあることだと思います。しかしながら、誰にでもあることだからしょうがないと放おっておくと、認知症発症リスクを高め..

by かわちゃん
locomo2.jpg
血管を若く保つ秘訣は「アディポネクチン」という善玉ホルモンが関係していました。アディポネクチンは血管の傷を修復、血糖値や血圧を下げる働きがあります。つまりこのアディポネクチンをいかに多く分泌させることが出来るかが長生きするためのキーポイント..

by かわちゃん
kenkokotukatakori01.jpg
しつこい肩こりの人は肩甲骨がきちんと動いていなかったことが分かってきました。肩甲骨と肩こり一見するとあまり関係無いように思うかもしれませんが、実は肩こりを語る上では欠かせない要素なのです。 肩甲骨の動きが制限されていても人は無理に..

by かわちゃん
inful_hiyo3.jpg
心筋梗塞と言えば血管内に脂肪が蓄積しそれが血流をせき止めることで発症します。そのことからメタボの人が発症し易いイメージを持っている方も多いと思います。しかしながら最近ではメタボではない人で心筋梗塞を引き起こしてしまう「新型脂肪」が話題に..

by かわちゃん
yotu01.jpg
腰痛は日本人の10人に1人が抱えていると言われている国民病です。腰痛と言ってもイスに長時間座っていると痛くなる、重い物を持つと痛みが走るなど様々です。そんな腰痛にも命にかかわる危険なサインがあります。それは「夜になると出る腰痛」です。こ..

by かわちゃん
iPS_cell2.jpg
肩こりは肩が張って動かしずらい、首や背中にまで凝りが広がるなど誰でも経験したことがある体の不調だと思います。特に最近ではパソコンやスマホが普及しより肩こりに悩まされる人も多いのではないでしょうか。そんな肩こりにも命にかかわる病のサインが..
Page Top ↑